田んぼ研修について

アクセスカウンタ

zoom RSS 防鳥糸張り

<<   作成日時 : 2008/08/18 21:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

畑は夏の暑い盛りにも、収穫や草取り、種まきなんかもあるのですが、稲は暑くなる直前にしっかり草取りを終えると、暑い盛りの作業はそんなにありません。
とは言ってもこの時期は、そろそろ実りの準備を始めなければなりません。
田んぼの様子
田んぼの様子 posted by (C)あきら
ってなわけで、鳥さんに食べられる前に鳥除けしておきます。

とは言え、コシヒカリは早稲種で既に穂が出てるし、鳥にも食われとる!
稲の鳥害
稲の鳥害 posted by (C)あきら
白っぽいのは食われた跡で、受粉してモミの中にでんぷん質が蓄えられている時期、この時は、中がとろとろなんだそうですけど、それをスズメがチュウチュウ吸うんだそうです。

こうしてはおられない。急いで糸を張ります。
まずは、糸を張るための棒を挿していきます
棒を立てる
棒を立てる posted by (C)あきら
棒を立てる
棒を立てる posted by (C)あきら

田んぼの周りをぐるりと棒で囲んだら、次に糸を張ります。
鳥除け糸張り
鳥除け糸張り posted by (C)あきら
鳥除け糸張り
鳥除け糸張り posted by (C)あきら

スズメはいきなり稲に飛んでくるわけじゃなくて、一旦、畦や電線などに止まって田んぼの様子を伺うんだそうです。
この田んぼのそばには電線は無いので、畦からやってくる事になります。
そんなわけで、畦から稲穂に飛び上がってきたところで、糸にぶつかってギクッ!となる位置に糸を張ります。
鳥除け糸張り
鳥除け糸張り posted by (C)あきら

糸張り自体はそんなに手間でなくて、2枚の研修田を半日で作業し終えました。
でも、やっぱり、この時期暑い!
そんなわけで、半日でもへとへとです。

草取りの時に紹介しましたが、あの時に抜きそびれたものや、あの後にはえてきた草はこの時期まで育っています。
コナギ
コナギ posted by (C)あきら
コナギは、本当に小さい草だったのに、大きく育っていました。
青い小さな花を咲かせます。

ホタルイ
ホタルイ posted by (C)あきら
ホタルイも大きくなって穂を出していました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
防鳥糸張り 田んぼ研修について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる